水耕栽培

高麗人参に含まれる栄養素

栄養素にはいろいろな種類があり、その豊富さが健康維持に役に立ちます。
また、高麗人参の栄養素は有機物と無機物に分けられており、それぞれで成分に違いがあるので、食べる方はそれらを確認して、どの成分が良いのか見てみましょう。

有機物の栄養素では、サポニン、含窒素化合物、ビタミンと炭水化物、さらには脂質性成分となり、これだけでも高い栄養価になりますが、この中でも特に有名なのがサポニンです。
サポニンは、さらに分別でき、プロバナキシンジオール系と、プロトバナキシトリオール系、オレアノリック酸系に分かれています。
含窒素酸化物に分類されるのは、脂質、植物コレステロール、有機酸や脂質酸、製油、フェノール化合物などが含有しておりますが、そのほかの成分も含まれています。

サポニンは、高麗人参に含有している栄養素の中でも特に高い栄養素を持っています。
その栄養素は、人間の体に良い効果や効能をもたらしてくれます。
その効果では、糖尿病や動脈硬化等、成人病の予防、滋養強壮にも大変優れた効果を発揮してくれるとして、今では高麗人参を摂取する方が増加傾向にあります。
漢方薬の中には、サポニンを多く含有する高麗人参の根を乾燥させ、飲用出来るように加工されたものがあります。
さらに、サポニンには血圧を下げる効果も併せ持つので、高血圧で悩んでいる方には良い薬です。

含窒素化合物は、アルカノイドで人体への影響で有名なのは免疫細胞機能の向上です。
免疫細胞は、マクロファージとBリンパ球で、これらの機能を高めてくれる作用を持っています。

マクロファージは、免疫力であり、体に侵入してきたウィルスや細菌、機能していない細胞などを取り除く働きを持っています。
Bリンパ球は、抗体を作り、ウィルスや細菌による感染症を防ぐ働きを持ちます。

高麗人参は、これだけのとても効果の高い栄養素を持っており、体に必要な栄養素を多く含有しているので、現在ではサプリメントや健康食品としても販売されています。
高麗人参成分の適量摂取で、健康な体を作りましょう。